イン・ザ・ミドル・オブ・ディス・リドル 〜 この謎解きの途中で In The Middle Of This Riddle / シャネット・リンドストレム Jeanette Lindström

¥ 2,592

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックライト(郵便受けへお届け)

    全国一律 360円
  • レターパックプラス(対面受け取り)

    4千円以上購入で送料無料の場合、レターパックライトの配送になります。

    全国一律 510円

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

傑作『ウォーク』から数えて約2年ぶりの最新レコーディング作は『ウォーク』とほぼ同一メンバーによる続編的アルバムとなった。

レコーディングは、昨年9月から今年の3月にかけて。この期間自らのコンディションが最高の時を見計らい、スタジオを何度となく訪れている。作詞作曲の全てをシャネット自身が担当(1曲を除く)。

まるでデビュー当時のクインテットを彷彿とさせるパッションに満ち溢れたアンサンブルで展開される楽曲、スティーヴ・ドブロゴスのピアノをバックに歌われたデュオ・アルバムを思わせる自らのそれの弾き語り、シンガー&ソングライターとしての才能を余すところなく発揮させた「ウォーク」の延長線上にある楽曲群等々(必聴)。

正にシャネットの集大成とも呼べる、ひじょうに完成度の高い仕上がりとなっている。 またオープニングではダニエル・カールソンのkeyをバックに歌われる、これまでにはなかった一面をも除かせる。


【メンバー】
Jeanette Lindström – vocals, piano, claviola
Staffan Svensson – trumpet
Peter Nylander – guitar
Daniel Karlsson – piano, keyboards
Christian Spering – double bass
Peter Danemo – drums, percussion


▼シャネット・リンドストレム の詳細(Nordic Notes)
http://nordic-notes.music.coocan.jp/artists_jazz/jeanette.html


レーベル:Nordic Notes/Jazz Side
品番:NNJ-2023
発売年月:2005/3
フォーマット:CD(インタビュー シャネット・リンドストレム)