早春 AAREHGÏJRE / マリヤ・モッテンソン Marja Mortensson

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックライト(郵便受けへお届け)

    全国一律 360円
  • レターパックプラス(対面受け取り)

    4千円以上購入で送料無料の場合、レターパックライトの配送になります。

    全国一律 510円

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

スカンジナヴィア半島の先住民、サーミ人の音楽
“ヨイクを歌う時、私が誰なのかを感じる事ができるのです。”聴く人の心を震わせる、サーミ人の伝統唱法ヨイクの素晴らしさ、美しさに圧倒される。


「私のアイドルは、おばあちゃんなの」 マリヤは90歳を超えるおばあちゃんの話をする時は、いつも頬が緩む。「おばあちゃんは何でもしってるの…」と祖母を大変尊敬していて、トナカイ放牧で生きていく術、伝統的な刺繍、サーミ人の歴史や、ノルウェー政府の支配が厳しかった時代のことなど、何でも教わっている。 祖母の影響も大きく、先祖から受け継がれてきた南サーミ人を誇り思い、途絶えそうなっている南サーミ語で歌い続けること、ナカイの群れと共に生きていくことを決意した。


おばあちゃんから教わったことのひとつが、サーミ人の厳しい人種差別の歴史。「奪還する」(3)、「私は誰?」(6)は、先祖が味わった悲しい経験を 語り残す意味を含めマリヤ自身が作詞した。一方 「銀の雫」(1)、アルバム・タイトル曲の「早春」など、自然の輝きを歌う曲もとても美しい。


最後に収録されている「グレートマウンテン」(11)は、 2017年日本でも公開された映画『サーミの血』の中で主人公も映画の中で歌っている古くから伝わるヨイク。無伴奏であったヨイク本来の魅力を感じられる曲で、アルバムは締めくくられている。


【収録曲】
01.銀の雫
02.早春
03.奪還する
04.ビョルクフェレット山
05.トナカイの赤ちゃん
06.私は誰?
07.幼かった頃
08.白鳥
09.あなたはどうしてそんなに静かなの
10.トナカイの母親の悲しみ
11.グレートマウンテン


▼マリヤ・モッテンソンの詳細(Harmony Fields)
http://www.harmony-fields.com/a-marjamortensson/index.html


レーベル:キーヒト・ミュージック
品番:KJT-002
発売年月日:2017/10/22
フォーマット:CD
解説:日本語解説&対訳付き